|駅前に今日のメンバーが集合する。

駅前に今日のメンバーが集合する。今日の仕事は漫画家さんどうしの対談。

この人も、実は、かなり有名な漫画家さんで、彼が、この春から始める連載のスタートにあたって、巨匠との対談をぶちあげるという計画らしい。

したがって、この日はカメラマン、ライター(私)、漫画家さんのほか、連載の担当編集者、この対談記事の編集担当者、それに編集長とかなりの大人数で巨匠の自宅に押し掛けるという形。漫画家さんは「昨日、あまり寝つけなかった」と、私と同じようなことを言っている。年を尋ねてみると、ほぼ私と同年代。いやあ、わかります。は駅からあまり遠くないそうです。
この物件です

若手の編集者たちは、我々ほどは「興奮」してはいない。ジェネレーションギャップちゅうやつでしょうな。

T駅から2台のタクシーに分乗して巨匠の自宅兼事務所へ。

案内された部屋は、もう四方八方「お宝の山」。私と漫画家さんはもう、それだけでハアハアしてます。

やがて、おもむろに巨匠が現われ、対談スタート。

一時間の予定が、かなりオーバーしてしまったが、かなり面白い内容だったと思う。