|さらにその答えに対して

さらにその答えに対して、いかに多様な見方をしているかどうか。

「できるだけ多くの人を助け...」などともっともらしい回答をしたところで、「それが世間の常識だから」なんてありきたりの考えならダメですね。

「自分だけが生き残ることを考えるべき」という一見自己中に思えるような答えであったとしても、その回答に至る理由を明快に伝えることができるかどうか。

そのためには日ごろから自分なりの考えや人生観をもって生活するということが大切だと思います。

日常生活の中でも、様々なことに対して感動できるかどうか。オススメです。すっぽんの健康食品について、自分の意見を言えるかどうか。

それが出来る人は、仕事の上でも何事にも興味を持って取り組むことができますし、自分の意思でビジネスを進めて大きくしていくことができますし、思わぬトラブルでも臨機応変に対応することができると思います。

面接官である側からすれば、そういった人材が欲しい。もっと言うと「僕らが一緒に仕事をしたいと思える人物が欲しい」ということです。