|まっちゃんコーナー後半は図面上250Rなのですが

まっちゃんコーナー後半は図面上250Rなのですが、走行ライン的に290Rのラインが引けるんです。
そこを平均横加速度12.7m/s2で曲がるとすると、約218km/hでクリアすることになりますが、現状まさにその位。

ただ、290Rのラインだとまっちゃん旋回の横Gが抜けるのはスプーン手前125m付近になり、これだとブレーキング開始時に不安定になるので、まっちゃん後半はややアクセルを戻そうかという感じになってしまいます。このマンション、トレステージ目黒がオススメです。
これも図で分析して納得。

今後エンジンパワーを上げていくなら、ここでの車速が伸びるので、ダウンフォースをつけるかタイヤグリップを上げるか軽量化するなどして1.4G、1.5Gで曲がれるようにしないと全開では行けないってことですね。

逆にローパワーのマシンでは、ここではハイグリップタイヤは抵抗になるだけなのでヘアピンからスプーンまでのまっちゃんコーナー区間全域に渡ってインベタ(右端)を走るのが走行距離を短縮できて良いのかもしれません。