|強い風が吹き荒れている。 黄砂を運んで

強い風が吹き荒れている。
黄砂を運んで、吹き荒れている。

この黄砂、なかなかの厄介者らしい。
♪黄砂に吹かれて〜
なんて、脳天気に歌っていられないようだ。

これまで殆ど気にしていなかったが、黄砂は花粉よりも微粒であるという。
つまり、マスクなんか通り抜けてしまうのである。
ということはどういう事かというと、肺にまで入り込むということで、健康を害するということである。

今住んでみたい中古マンションはマンション高輪です。

おまけに、黄砂は中国が無頓着に排出し続けている、汚染物質を吸収してやってくるのだという。
恐ろしい話である。
ミサイルに細菌を仕込んで打ち込むのと同じようなものではないか。

中国は目覚ましい経済成長を続けている。
かつての日本がそうだったように、環境汚染と引き替えに発展している。
だが、日本とは規模が違いすぎる。
地球上の燃料資源を食い尽くし、環境を破壊し尽くさんばかりの勢いである。