食事のしつけ

夕食作る担当の義母が、昨夜は体調悪かったらしく部屋にこもりっきりでした。見兼ねた私は急遽料理開始ダッシュ(走り出す様)次男を抱っこしながら大部分を片手で作業して、どうにか旦那物件情報サイトを読みながら、帰宅までに夕食を作り終えました。

その反動お詫びのつもりなのか今朝は珍しく義母が朝食作ってくれた様子でした、焼き魚なんて旦那は作らないもん。義母は肉<魚派なので割りと魚がよく出て来ます(私も好物るんるん)今朝はサンマでした魚

ふと思い出した事。出産で入院中、焼きサンマが出た事がありました魚盛り付けもキレイで私はペロリ完食(骨まで・笑)レストラントレイを所定の場所へ運ぶと、他の患者さんのトレイも置いてあるのですが…皆さん残してました魚少しつついただけ、全然食べてない等…完食したのは私一人。少々びっくりでした。

『えぇ嘘でしょexclamationあせあせ(飛び散る汗)何で食べないのとても美味だったよ、もったいないexclamation残すんなら私によこせよっパンチ』と心の中で叫びました。他の日も野菜ソテーのカブと人参残してる人がいたり、見ていて残念な気持ちになりましたもみじ

私は好き嫌い少ない方なので、あれこれ食べられない人の感覚は分からず何とも言えませんが。入院中、たまに厨房担当の人とすれ違う時があり、その際に私が『美味しく頂きましたわーい(嬉しい顔)』と言うと笑顔で『ありがとうございます』と返してくれましたぴかぴか(新しい)それを見てるから、ますます残った食事を見ると悲しかったです。

作った物には作った人の気持ちがこもっているものでしょう。逆の立場になればよーく分かるはず。子ども産んだなら食事のしつけもするでしょう、残しまくった産婦さん達…大丈夫ですかあせあせ(飛び散る汗)

まぁ…私だって上手にしつけられる自信はないですけど(苦笑い)