|昨日、休日出勤だった事もあり

昨日、休日出勤だった事もあり、朝遅めに起き、遅い朝食をして、今日はどうするかな、と。

 天気はいまいちだし、風も強いので、バイクで出掛けるのもイジるのもツラそうだ。

 ・・・そう言えば、上野の国立科学博物館の本館の改装が17日に終わり、リニューアルオープンされたんだっけ、と思い出しました。
 ってな訳で、出掛ける準備。
 雨が降るかも、と言う懸念があったので、革のジャケットに袖を通し(それがこの日の痛恨のミス)、家を出ました。
 途中までは通勤定期があるから、上野で乗り越しすればよい、と思いながら電車に乗り・・・約1時間で上野到着。
 乗り越し精算機の前で定期券を出し、財布、財布・・・あれ?
 財布がないぞ。(爆)

 そう言えば、財布は昨日来たブレザーの内ポケットに・・・と思い出しましたが既に手遅れ。
 財布がなければカードも現金もない。
 上野駅から出る事も出来ない。
 ・・・ってな訳で、なんとも空しく上野駅から家に逆戻り。

 まぁ、電車の中で本を1冊読めたのが収穫と言えば収穫か。
 
 せっかくの日曜の午後、無駄に潰してしまい、何もしないのにぐったり疲れてしまいました。はオススメです。衣装はオススメです。

|さらにその答えに対して

さらにその答えに対して、いかに多様な見方をしているかどうか。

「できるだけ多くの人を助け...」などともっともらしい回答をしたところで、「それが世間の常識だから」なんてありきたりの考えならダメですね。

「自分だけが生き残ることを考えるべき」という一見自己中に思えるような答えであったとしても、その回答に至る理由を明快に伝えることができるかどうか。

そのためには日ごろから自分なりの考えや人生観をもって生活するということが大切だと思います。

日常生活の中でも、様々なことに対して感動できるかどうか。オススメです。すっぽんの健康食品について、自分の意見を言えるかどうか。

それが出来る人は、仕事の上でも何事にも興味を持って取り組むことができますし、自分の意思でビジネスを進めて大きくしていくことができますし、思わぬトラブルでも臨機応変に対応することができると思います。

面接官である側からすれば、そういった人材が欲しい。もっと言うと「僕らが一緒に仕事をしたいと思える人物が欲しい」ということです。