^^^アパートメンツ白金三光坂

初めての裁判員裁判が終わり、評価は様々。
反対派の「刑事裁判ショー」という批判が、ボクには一番しっくり来る。

メディアははしゃぎすぎで、判決直後、息を切らせてリポートする放送記者の姿は、重大事件の死刑判決にも匹敵するほど鬼気迫るもので、滑稽極まりなかった。
そんなに興奮しなくても・・・というのがボクの率直な感想。

http://www.rokubou.co.jp/area/shinagawa/misawa_homes_higashiooi.html

ご丁寧に裁判員達は、判決後に記者会見。
これまで秘密裏に進められ、法廷での公開もなかった裁判員達が己の姿を万人に晒すに至る経緯がボクにはさっぱり分からない。
そのくせ、音声は顔なし。
顔と発言を一致させないことで何を護ろうと言うのか・・・。

分かりやすさを評価する声があるが、分かりやすさは危険。

かつてテレビでドキュメンタリーを創っていた頃、心がけたのが「分かりやすさ」。
勿論、危険は承知の上。
何が危険か。