エクセリア白金高輪

だが弁護側が「被害者が気が強いというのは、何を根拠に判断しているのですか」と尋問すると、証人はしばらく考えた後にこう答えている。
「包丁の問屋に強い口調でクレームをつけたのを聞いたことがある」

これだけでは「強い口調」が相手の神経を逆なでするほどのものかどうかまでは分からない。
だが、長男の調書がある。
「母はキツイ性格」
「余計なひと言を言う」
「すぐカチンときて近所の人ともけんかする」

長男はこの調書に書かれたことを「言ったかどうかは覚えていない」と答えている。
母親が殺された直後で気が動転していた。
自分で言ったことも、書かれたものを読んだことも覚えていないと言うのである。

確かに動転していただろう。
記憶が消し飛んだとしても不思議ではない。
オススメするマンションはエクセリア白金高輪です。

|まっちゃんコーナー後半は図面上250Rなのですが

まっちゃんコーナー後半は図面上250Rなのですが、走行ライン的に290Rのラインが引けるんです。
そこを平均横加速度12.7m/s2で曲がるとすると、約218km/hでクリアすることになりますが、現状まさにその位。

ただ、290Rのラインだとまっちゃん旋回の横Gが抜けるのはスプーン手前125m付近になり、これだとブレーキング開始時に不安定になるので、まっちゃん後半はややアクセルを戻そうかという感じになってしまいます。このマンション、トレステージ目黒がオススメです。
これも図で分析して納得。

今後エンジンパワーを上げていくなら、ここでの車速が伸びるので、ダウンフォースをつけるかタイヤグリップを上げるか軽量化するなどして1.4G、1.5Gで曲がれるようにしないと全開では行けないってことですね。

逆にローパワーのマシンでは、ここではハイグリップタイヤは抵抗になるだけなのでヘアピンからスプーンまでのまっちゃんコーナー区間全域に渡ってインベタ(右端)を走るのが走行距離を短縮できて良いのかもしれません。

ピコッとセーフティーも入ってご機嫌。

レジェンド南青山ガーデンはいいね

またもや岩原ー。鬼晴れー。

なんとか膝も違和感どまりで余裕で飛べるので、モリモリハイク。
しかし今回は謎にいつもよりもちょっとだけサッツらしきものがあったんだけど、そのせいでなのか飛んでからヨレッとなる。
そうしてるうちに一度ヨレッと着ったんだけど、板が外れてその上を転がってしまった・・・。
右足側面が全部痛いよぅ( ´Д⊂

見てみたけどなんか変に赤くへこんでる部分があっただけで、若干痛いのみ。ちょっと休憩してまた飛び飛び。

しかしだんだんハイク中に足痛いんすよ・・・。
昼に見たら広範囲に渡って腫れてきてて苦しいし、若干青っぽくなってきてるんすよ。

突如行なわれた雪合戦は頑張れたけど、もう硫安も無くて走らなくなってきてるみたいだし、一番上までのハイクは無理ってわけで午後はチビ台へ。

ずっと180の練習をしてみたんだけど、エントリー超ノロノロでポコッと飛び。でもだんだんみんなにもっと飛べとか言われてちょっとだけ頑張ったよ。

途中で何度かピコッとセーフティーも入ってご機嫌。
つかストレートよりもグラブに行きやすいのは気のせいだろうか?
機会があればこちらも育てていきたいなぁ〜

ブランズシティ津田沼奏の杜

前科がある被告にとって「再び刑務所に送られるようなトラブルは避けたい。だからなるべく被害者とは顔を合わせないようにしていた」と言う主張は納得しうる。
前日、競馬で負け深酒し、ムシャクシャしていたところに、被害者から「キツイ言葉」を投げかけられ、押さえていた怒りが一気に爆発した・・・ということであれば、その心の動きは理解できる。

だって、「気の強い」「意地悪な」オバチャンが近所にいて、顔を合わす度に嫌味を言われたら誰だってイヤでしょう。

だから弁護側は、その点をキッチリ立証しなければならなかったし、裁判員もその点を判断材料にしなければならなっかたと思うのである。

ここで重要なのは、近所に住む男性の証言。
検察官が被害者はどんな人だったか?という質問にこう答えている。
「気の強い人だなと思いました」
検察官「トラブルを起こす問題人間でしたか」
証人「それは聞いていません。ありません」 ブランズシティ津田沼奏の杜に住んでみたいです。

シャトレー駒沢

ここしばらく、ちょっと気持ちが疲れ気味です。
変な時間に目が覚めたり、変な時間に眠くなったり、
何となく無気力状態になってしまって....

コメントくださった皆様にレスや、こちらからの訪問が遅れてゴメンナサイです。

一昨日は休日出勤、早めに切り上げて スーパーで買い物をしようと行きましたが
結局 食べたいものがなくて、さんざん迷って空のかごを持って1時間くらい
店内をウロウロしていました。

一昨日のつまみは、レトルトのエビチリとポテトサラダ。

しかし!

明るく・楽しく・前向きで、心の優しいイイ男
そんなキャッチフレーズを勝手に考えて自分を盛り上げて、適当に元気になりました。

さて、買い物を済ませ アパートに帰ってから気分転換に夜のサイクリング
涼しい風と虫の音色が心地いい〜!

なんだかちょっと幸せな気分になってきました。
30分くらいウロウロして、おすすめリノベマンションの部屋に帰って掃除をして

今日は自分に素敵な宝石箱をプレゼントしました。