|パチンコになったらしく

パチンコになったらしく、近所のパチンコ屋に張り紙があったので、「そんな有名作なのなら」と思って見ることにした。

ストーリーの感想を書いている人が多くいるので、私は別の観点2つから。

①特撮技術が超絶技巧
 50話の間に4種のOPがあるが、特撮技術を見せ付けるためのものか!?と思わせる出来。
 そもそも、板野サーカスを使える村木靖が特技監督であるが、その技法がこれでもかと提示される。圧巻。素早くてかっこよくてゆらゆら揺れている、何度でも見たくなるOP。

②毎話の終わりが印象的
 本編終了後に、登場人物が「つづく」というセリフがある。どうも全話それぞれで収録しているらしく、悲しいストーリーで終わったときは悲しい声で、次回盛り上がりそうなときは楽しそうな声で、「つづく」と聞こえてくる。話の終わりが印象的になる演出が面白い。

絵柄を含め、確かに子供向け作品ではあるが、
日曜日の朝7時から放送していたのはいかがなものか。
15年前なら同種の作品は夕方6:30頃の放映ではないだろうか。 お勧めのマンション