|パチンコになったらしく

パチンコになったらしく、近所のパチンコ屋に張り紙があったので、「そんな有名作なのなら」と思って見ることにした。

ストーリーの感想を書いている人が多くいるので、私は別の観点2つから。

①特撮技術が超絶技巧
 50話の間に4種のOPがあるが、特撮技術を見せ付けるためのものか!?と思わせる出来。
 そもそも、板野サーカスを使える村木靖が特技監督であるが、その技法がこれでもかと提示される。圧巻。素早くてかっこよくてゆらゆら揺れている、何度でも見たくなるOP。

②毎話の終わりが印象的
 本編終了後に、登場人物が「つづく」というセリフがある。どうも全話それぞれで収録しているらしく、悲しいストーリーで終わったときは悲しい声で、次回盛り上がりそうなときは楽しそうな声で、「つづく」と聞こえてくる。話の終わりが印象的になる演出が面白い。

絵柄を含め、確かに子供向け作品ではあるが、
日曜日の朝7時から放送していたのはいかがなものか。
15年前なら同種の作品は夕方6:30頃の放映ではないだろうか。 お勧めのマンション

|給料日が来たので残高を覗いて見たら

給料日が来たので残高を覗いて見たら、

泣きそうな稼ぎしかなかった〜。

そして来月はもっと酷いことになるのが確定しているので、

節制します。

週末もあまり遊べないでしょうて。

さすがに全然遊ばないと死んでしまうので、

かなり抑えるってカタチをとるでしょうて。

は〜ん、淋しいわ〜。

なはは

とか、言いながらちゃっかりゴー遊に行ったオレですよw

ゲーセン率をゼロにすると、反動で何が起こるか分かりませんからね(他人事の様に)。

三国志大戦をば〜。オススメのマンションはグランド・ガーラ幡ヶ谷West

ココしばらく、デッキをどうしようか悩んでいるんですが、

(演習戦で試してみたりなんぞやってました)

結局、特に変えずに全国戦へ。

13連敗したら降格ってトコロから、

2勝4敗で、

17連敗したら降格ってトコロにアップw

コレがゆとり仕様ってヤツです。ありがたや〜。

とはいえ、まだまだ不安でしょうがないですよ。

なはは

360のバージョンアップありましたね〜。

何やら「マイ ピン」って項目が増えましたよ。

ブックマークとかマイリストとか、そんな感じがしますが、

YOU TUBEとはリンクしてなさそうで、ちょっと残念。

|サニーの惣菜コーナーは

サニーの惣菜コーナーは、唐揚げの種類が豊富らしい。

そんな中の1つ

「旨塩唐揚げとり丸」

なんてモノがあって、なかなか美味しいとの事。

食べてみるしかないでしょうよ〜。

帰りが遠回りになるけどサニーへ。

入り口近くの惣菜コーナー。

ありました、とり丸。

ナゲット寄り、って話の通り小振りな唐揚げです。

後は食べるだけ〜。

ひさびさに自炊だ〜。

レンジで温めて、いざいただきま〜す。オススメです。SOU荻窪はとても素敵で引っ越しを即決定しました。

食べた瞬間、

「あ、コレ、冷えても美味しいタイプだっ!」

温めると肉汁が出てきて、それはそれでウマいけども、

多分、冷えている時のパフォーマンスの方が、

他の追随を許さないウマさっぽい。

ちょっと冷えてからのとり丸、美味しいよ〜。

明日の弁当にも入るだぜ〜。

なはは

降格が怖くて全国戦から逃げていた三国志大戦。

やっと全国戦やりましたや〜。

理想は3連敗してからの2連勝。

なんて贅沢は言わずに、

まずわ、このランクで1勝したい!

やりました〜。

2連敗からの勝利で証101に〜。

証が増える中で一番悪いパターンだ〜w

でも良かった〜、1勝出来た〜。

で、もちろん勝ち逃げしたぞ〜w

チキンっぷり、パねぇ〜。

|本当は★3,5くらい なんか見た

本当は★3,5くらい

なんか見た時の気分なだけかもしれないけれどアングルとか編集の効果が狙いすぎてる感じがして個人的にはちょっとくどかった。

ただ、ジュードロウかっこいい

あんな店員のいるカフェあったら世間の女性はみんな行ってしまうだろwww

ノラジョーンズはなんか素朴な感じの美人になってていいよね

まあ、あんまし恋愛に埋もれてないのは好みだったかな

最後のシーンはたまりません

だからこの映画はそこで全て成立したのかもしれない

そこが話題になっただけある

アカデミー賞のオープニング作品だったしね

そこを聞くとなんか納得かも、コース料理でいえば前菜にピッタリ♪

なんか紅茶とブルーベリーパイでも食べながら見るのがいいのかな

大人なラブストーリー、他のキャストも豪華!!! 一度、ここの内覧に行こうと思います。

食事のしつけ

夕食作る担当の義母が、昨夜は体調悪かったらしく部屋にこもりっきりでした。見兼ねた私は急遽料理開始ダッシュ(走り出す様)次男を抱っこしながら大部分を片手で作業して、どうにか旦那物件情報サイトを読みながら、帰宅までに夕食を作り終えました。

その反動お詫びのつもりなのか今朝は珍しく義母が朝食作ってくれた様子でした、焼き魚なんて旦那は作らないもん。義母は肉<魚派なので割りと魚がよく出て来ます(私も好物るんるん)今朝はサンマでした魚

ふと思い出した事。出産で入院中、焼きサンマが出た事がありました魚盛り付けもキレイで私はペロリ完食(骨まで・笑)レストラントレイを所定の場所へ運ぶと、他の患者さんのトレイも置いてあるのですが…皆さん残してました魚少しつついただけ、全然食べてない等…完食したのは私一人。少々びっくりでした。

『えぇ嘘でしょexclamationあせあせ(飛び散る汗)何で食べないのとても美味だったよ、もったいないexclamation残すんなら私によこせよっパンチ』と心の中で叫びました。他の日も野菜ソテーのカブと人参残してる人がいたり、見ていて残念な気持ちになりましたもみじ

私は好き嫌い少ない方なので、あれこれ食べられない人の感覚は分からず何とも言えませんが。入院中、たまに厨房担当の人とすれ違う時があり、その際に私が『美味しく頂きましたわーい(嬉しい顔)』と言うと笑顔で『ありがとうございます』と返してくれましたぴかぴか(新しい)それを見てるから、ますます残った食事を見ると悲しかったです。

作った物には作った人の気持ちがこもっているものでしょう。逆の立場になればよーく分かるはず。子ども産んだなら食事のしつけもするでしょう、残しまくった産婦さん達…大丈夫ですかあせあせ(飛び散る汗)

まぁ…私だって上手にしつけられる自信はないですけど(苦笑い)