^^^カスタリア戸越

前科がある被告にとって「再び刑務所に送られるようなトラブルは避けたい。だからなるべく被害者とは顔を合わせないようにしていた」と言う主張は納得しうる。
前日、競馬で負け深酒し、ムシャクシャしていたところに、被害者から「キツイ言葉」を投げかけられ、押さえていた怒りが一気に爆発した・・・ということであれば、その心の動きは理解できる。

だって、「気の強い」「意地悪な」オバチャンが近所にいて、顔を合わす度に嫌味を言われたら誰だってイヤでしょう。

だから弁護側は、その点をキッチリ立証しなければならなかったし、裁判員もその点を判断材料にしなければならなっかたと思うのである。

ここで重要なのは、近所に住む男性の証言。
検察官が被害者はどんな人だったか?という質問にこう答えている。
「気の強い人だなと思いました」
検察官「トラブルを起こす問題人間でしたか」
証人「それは聞いていません。ありません」 カスタリア戸越

「コットンクラブでの食事は高い

「コットンクラブでの食事は高いので、できたら、行く前に食事して行った方が安上がり」。
という音楽好き編集者Aのアドバイスに従い、まずはTOKIA(すなわち、コットンクラブと同じビル)の地下にある、毎度おなじみ「インデアンカレー」でお腹を満たしてから2階に移動。開演までは一時間を切ったが、まだまだ空席がある。「自由席」なので、どこに座ってもいいのだが、ステージに近い6人がけのテーブルのはじっこに座る。TOKYO TOWERS SEA TOWER先客は2人連れのOLふう。残りの三席は、私と同じく「おひとり様」の男性ばかり。「アイルランドの歌姫なんだからこれしかないだろう」と「ギネスビール」をたのみ、つまみに「生ハムの盛り合わせ」を注文。iPadをいじりながら開演を待つ。

すぐに駅へ引き返した。

すぐに駅へ引き返した。道路を見ながら。
どこかに落としてないか。
最後にあったのはいつだ?。
改札の前でポケットさわったときはあった。
ポケットが浅かった。
あれからほんの10分もたってない。
どこかに落としてないか。

ああああ。
スマホ落とした保険は入ってない。「いりません、わたしはスマホ落としませんから」って契約のとき言った覚えがある。落としだじゃん。今度両国に引っ越すことになりました。(*゜▽゜)ノ馬鹿だなあ。
駅にもどりながら考えた。どうでもいいことを。
家の鍵を落とすのとスマホ落とすのと、どっちが悪いだろうか。
二者選択。
家の鍵がないと家に入れない。管理会社の連絡先も家にあるから、スマホあっても家に入れないなあ。寒いしつらいなあ。スマホで友達に連絡して泊めてもらわないとなあ。
でもスマホ拾った誰かが悪者で、一千万円くらいスマホ使って引き出していたらサイアクの最悪だなあ。わたしの友人全員にエロメールとか送っていたら友人全員なくすなあ。
めくるめく不安で胸が押しつぶされそうだ。
スマホどこー?

^^^アパートメンツ目黒行人坂

何かを伝えると言うことは、何かを伝えないということでもある。
分かりやすい事実を伝えるために、分かりにくい事実を敢えて伝えないこともある。
そうすることで、作り手のメッセージを伝えやすくするのである。

だが世の中はそんなに単純ではない。
その世の中よりも複雑なのが人の心。

ドキュメンタリーで視聴者にメッセージを送るのと、人の人生、仮にそれが殺人者のものであろうと、判決に至る判断材料を与えるのとでは、責任の重さが全く違う。
公判前整理手続きで、分かりやすさを追求するために事実を端折るのは如何なものか。

小さく見過ごされそうな事実に、真理が隠されていないと誰が言えるだろう。
そして、そのチッポケな事実に、真理を見出す裁判員がいないと誰が言えるだろう。

裁判に市民感覚を求めるならば、その前に手垢にまみれた法律家達が事実や証拠を整理してしまうことは愚の骨頂だ。

しばしば子供たちが天才的なひらめきを見せるのは、手垢にまみれた常識に汚されていないからなのである。 アパートメンツ目黒行人坂

^^^アパートメンツ不動前

ここまでは良い。
当然疑問に思うだろう。
息子はこう答えた。
「覚えていない」
調書にどう答えたかが問題ではない。
肝心なのは、母親の性格が調書にあるように「きつい」か否か。
覚えてようが忘れてようが、そんなことは関係ない。
裁判員は「性格はどうか?」と訊くべきだったのである。

この部分だけ見ても、危なっかしい。
この程度のやり取りだけで納得して判決を出されても困ってしまうのである。

何処かのアナウンサーが「まだ確立されていない制度ですからね」と馬鹿げたことを言っていた。
「確立されていない」制度で裁かれる身をどう思うのか。

まあ、これも「一審」だけだから良いと言えば良いのだが・・・。

裁判所も、裁判員制度に合わせて法廷を改装したり、モニターを購入したりと、出費が嵩んでいる。
こんなワケの分からない無駄な制度でもやっぱり何処かで誰かが儲けているのですね・・・。

そのカラクリの方が、ボクには興味深い。 アパートメンツ不動前